【岩手県遠野市 空き家】築100年超、東京ドーム約10倍の土地をもつ古民家

【岩手県遠野市 空き家】築100年超、東京ドーム約10倍の土地をもつ古民家


場所は「遠野物語」で知られる、岩手県遠野市、
その歴史ある地で、
何世代にもわたり、受け継がれている、
築100年を超える古民家です。

農耕、畜産など、
日本の昔の生活を想い起こさせる
静かな農村の雰囲気を今もなお残しています。

昔は古くからあるかや葺の家とのことでしたが、
今の時代に合わせ、
近年赤い屋根にリフォームされています。

100年前と平成・令和の時代のデザインが、
コラボで新しい家を創り出しているようです。

またこの家は、周辺の山、畑、田など、
かなり広い土地を所有しています。

面積にして、東京ドームの約10倍、
広大な山のほか、ため池や保安林もあり、
代々この土地を守られてきています。

また現地から車で約8分のところに
花巻と釜石をつなぐ高速道路のICがあります。

岩手県の中核市をつなぐ中間拠点としても、
歴史と文化を今に伝える場所としても、
これから注目したい場所です。

 

この家がある宮守町には、
日本夜景遺産と恋人の聖地に
指定されている場所があります。

 
 
◯めがね橋(宮守川橋梁)
※日本夜景遺産HPより
 
◯宮守川橋梁/めがね橋
※恋人の聖地プロジェクトHPより
 
◯めがね橋
※岩手県観光ポータルサイト「いわての旅」より
 
 
めがね橋は宮沢賢治の童話
「銀河鉄道の夜」のモチーフになったとされ、
幻想的なライトアップが魅力的なアーチ橋です。
 
 
 
そんなロマンティックな雰囲気が、
「恋人の聖地」として、
プロポーズを行うのにふさわしい場所に
指定されています。
 
 
 
こんな素敵な場所と、
赤い大きな屋根の家のコラボも魅力的です。

 
※こちらの雑誌にこの古民家が紹介されています。
「田舎暮らしの本」2022年10月号
 →https://amzn.to/3QzLKvf

・築100年を超える家を紹介する企画。
・築100年の家のリフォーム状況を紹介する企画。
・築100年の家をこれからどうするか?
 考える企画。
・100年前の生活を再現するシーン
・東京ドームの約10倍の面積の土地を
 どう活用するか?考える企画。
・広い和室の続き間で家族が声をかけるシーン。
・農村の生活の様子。
・花巻市、遠野市、釜石市を寄り道する
 釜石自動車道の旅。
・川や湖でのアクティビティとのコラボ。

・築100年以上、日本の歴史を物語る木造建築です。
・母屋の他、厩や納屋などがあります。
 日本の昔の生活がリアルにわかります。
・宅地のほか、
 畑・山・保安林なども所有されています。
 総面積は東京ドームの約10倍です。
・車で5分ほどの場所に、
 BBQ、星空鑑賞、バードウォッチング、川遊びなど
 アウトドアを楽しめる施設があります。
・高速道路ICより約8分と移動しやすいポジションです。

・名称:岩手県遠野市空き家
・所在:岩手県遠野市宮守町下鱒沢26−18
・交通:
 JR釜石線 柏木平駅 約2.5km(車約4分)
 釜石自動車道 宮守IC 約6.1km(車約8分)
 同、江刺田瀬IC 約12.8km(車約15分)

・土地面積:総合計 471829.44㎡(約142728.4坪)
 【内訳】
 宅地 1319.54㎡(約399.16坪)
 山林 419471㎡(約126890坪)
 田    9451㎡(約2859坪)
 畑    6023㎡(約10931坪)
 保安林 13156㎡(約3979坪)
 ため池    64㎡(約19.36坪)
 原野 21727.9㎡(約6572.69坪)
 雑種地 617㎡(約186.64坪)

・建物面積:不詳
・構造:木造
・築年数:不詳
・間取り:7LK+3S(和室7部屋)
・接面道路:不詳
・利用可能設備:電気、水道
・現況:空き家
・駐車場:あり
・周辺状況:田・畑・山・原野など
・備  考:敷地内に別建物あり

・ファミリーマート宮守IC店 
 約6.1km(車約8分)
・遠野麦酒苑/柏木平レイクリゾート
 約2.9km(徒歩約5分)
・下鱒沢愛宕神社 5.9km(車約9分)
・屏風岩 約2.8km(車約4分)
・コテージランドかしわぎ 約4.7km(車約8分)
・道の駅 みやもり 約6.5km(車約9分)
・梁川芝桜公園 13.2km (車約16分)

・室内には残置物が多数あります。
 破損、紛失がないようご注意願います。

・時間 8:00~19:00 
 ※上記時間外は応相談です。

・1時間 1万円/時間
・現地立ち会い費用 5万円

・現地の利用開始と終了の際は、
 必ず当社までご連絡願います。

「撮影者・製作者の方へ」を一読・ご理解いただき、下記利用申し込みフォームに以下内容を記載の上、送信願います。

折り返し24時間以内に、メールまたは携帯電話にご連絡させていただきます。

◉氏名欄:利用団体名(利用者個人名)
◉メールアドレス欄:連絡がつくメールアドレス
◉題名:岩手県遠野市空き家予約の件
◉本文:利用希望日時、担当者名、担当者携帯番号、

【記載例】
◉氏名欄:株式会社○○企画
◉メールアドレス:×××@gmail.com
◉題名:岩手県遠野市空き家予約の件
◉本文:
・利用希望日時:
 ◯月〇〇日(火)◯:00〜◯:00
・担当者:山本東
・担当者携帯番号:○○○ー○○○ー○○○○

【利用申し込みフォーム】

    関連記事

    1. 【群馬県前橋市 空き家】赤城山麓の大人の隠れ家

    2. 【東京都青梅市 空き家】スローライフな昭和の懐かしさが残る家

    3. 【東京都西東京市古民家】住宅街にポツンと築55年

    4. 【東京都東村山市 空き家】壁の中、床の下が見える家(リフォーム途中)

    5. 【新潟県 佐渡ヶ島】世界遺産を目指す歴史と文化に触れる街を、舞台にしてみませんか?

    6. 【熊本県阿蘇郡西原村 空き家】阿蘇山麓のアメリカ風古民家

    7. 【神奈川県厚木市 空き家】ペリー来航の翌年に建った家

    8. 【栃木県足利市 空き家】築50年オーバーのリノベーション平屋

    9. 【埼玉県所沢市 空き家】再開発が進む街の昭和の家